忍者ブログ

悩み解決健康促進情報

生活改善・悩み解消情報を発信します。主に性の悩み、体の悩み解消情報です。ED/勃起不全/早漏/陰茎短小/性欲減少/不感症/避妊/肥満/メタボ/発毛/育毛

光触媒型インテリア照明【ガーディアン・ライト】1年後……この光が日本中に普及します。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

光触媒型インテリア照明【ガーディアン・ライト】1年後……この光が日本中に普及します。

一見すれば、おしゃれなインテリア・ライトですが……
実は、光の力によって空気をきれいにしています。
最高性能の光触媒技術を用い開発された guardian light。
guardian lightが空気の汚れを分解し、あなたを守ってくれます。
お部屋の守護神 guardian lightは機能性を兼ね備えたインテリア・ライトです。
◆guardian light 3つのポイント◆
①活性炭フィルター
活性炭の微細な多孔が悪臭や有害物質を吸着
②光触媒フィルター
フィルターに練り込まれた光触媒が有害物質を分解・除去
③光触媒セラミック
さらにセラミックにコーティングされた光触媒が有害物質を分解・除去
◆guardian lightの要。光触媒とは?◆
触媒とは、他の化学反応を助け、自らは反応の前後で変化しない物質を言います。光触媒とは、光の力で触媒反応を起こす物質です。
1967年、東京大学の藤嶋教授によって「酸化チタン」が光触媒の働きを示すこと、が発見されました。その後の研究で、光触媒「酸化チタン」は、病気やにおいの元となる細菌・ウイルス、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒド、PM2.5中の有害物質などを分解することが分かりました、
◆自らの光で空気をきれいにするguardian light。◆
◆guardian lightには最先端の技術が用いられています。◆
光触媒の技術は時代とともに進化し続け、現在は第5世代。以前は、エネルギーの強い紫外線でしか反応を示さなかった光触媒「酸化チタン」ですが、現在では弱い室内灯やLEDにも十分な反応を示すようになりました。
「証明に光触媒をコーティングすれば、効率的に空気がきれいになるのでは?」最新の技術とこのアイデアによってguardian lightが誕生しました。
  ↓↓詳しくはこちら↓↓

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
団塊世代の紳士
年齢:
68
性別:
男性
誕生日:
1949/05/31
職業:
フリーター
趣味:
ギター演奏
自己紹介:
プラントエンジニアをしていました。
現役を引退し、アフィリエイターを
しています。

P R