忍者ブログ

悩み解決健康促進情報

生活改善・悩み解消情報を発信します。主に性の悩み、体の悩み解消情報です。ED/勃起不全/早漏/陰茎短小/性欲減少/不感症/避妊/肥満/メタボ/発毛/育毛

40代・50代の男性でもペニスは成長する。GrowBlade(グロウブレード)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

40代・50代の男性でもペニスは成長する。GrowBlade(グロウブレード)

手術不要、最先端性理論の陰茎増大術。40代・50代の男性でもペニスは成長する。メスや注射を使用せず、体の中からペニスの成長力を呼び起こす。
◆すべての男性は、思春期を過ぎても、
◆男性ホルモンと成長ホルモンの分泌が続いています。
《男性ホルモン》
30代をピークに60歳くらいまで横ばい
ペニスの成長に欠かせない男性ホルモンは、思春期で増えた分泌量が20~30代でピークを迎えるが、その後60歳ぐらいまでは大きく減少することはありません。
《成長ホルモン》
思春期をピークに減少も分泌は続く
成長ホルモンの分泌は思春期にピークを迎えそれ以降は年齢とともに低下します。しかし成長ホルモンは、成人後も一定量が分泌され続けます。
◆体内の男性ホルモン・成長ホルモンが増加しても、
◆ペニスが成長するとは限りません。
《ホルモンが作用する体の部位》
筋肉→約40.8%。ヒゲや頭髪→約25.2%。内臓機能→約30.7%。ペニス→わずか約3%。
◇通常、分泌されたホルモンがペニス成長に作用する量は、ごくわずかです。
脳下垂体から分泌される成長ホルモン、睾丸や副腎から分泌される男性ホルモンは、分泌量が増えたとしても、その多くはペニス以外の体の部位に使われてしまいます。ヒゲや頭髪、男らしい肉体を作るための筋肉や、内臓の機能を維持するために、常にホルモンが関与しています。
※ペニスを成長させるためには、ホルモンを十分にペニスに作用させる必要があります。
◆強い勃起はペニスの成長に欠かせない要素の一つです。
《ペニスの勃起度合いと成長力》
海綿体が100%まで膨張することで、はじめて成長が促進されます。
成人男性のおよそ7割は100%の勃起に達していません。
勃起時に、完全な勃起状態になっていることが、ペニス成長の絶対条件です。限界までペニスが大きくなっている状態が繰り返されることで初めてペニスの組織が増殖するからです。筋トレをして筋肉痛になって初めて筋肉が増える。ということと近しいことです。しかし、30歳を過ぎると、多くの男性は、勃起度が最大状態に達する回数や時間が減ってしまう傾向があります。ペニスの成長のためには、これを補うための成分を摂取したり、性的興奮を高めることが必要です。
◆充実感のある射精は、脳からペニスへ成長を促す指令が
◆発令され、思春期に近い成長力が呼び起こされます。
《射精時の充実感と成長力》
射精時の快感・スッキリ感が高い状態になると…脳からペニスの成長を促す指令が出るようになります。
射精の充実感は、思春期をピークに、加齢とともに低下していきます。
思春期にペニスが最も成長する原因の一つとして、射精の充実感が関与しているといわれています。射精時の充実感が高ければ高いほど、脳からペニスの成長を促す指令が発令され、、ペニスの組織が形成されやすくなるからです。
しかし、思春期をピークに、射精時の充実感(快感度合い)は低下していきます。これは、加齢による男性ホルモンの低下や、性行為やマスターベーションなどの経験値が増えることに比例して、性的興奮や感動が薄れてしまうことに起因するとも考えられます。
◆成長期を過ぎたペニスが成長するには、『4つの条件』が必要です
①男性ホルモンと成長ホルモンの分泌量を増やす。
②分泌されたホルモンをペニスへ作用させる。
③勃起状態100%を超える回数と時間を増やす。
④射精時の充実感を高める。
 ↓↓詳しくはこちら↓↓
GrowBlade(グロウブレード)【FBI555.jp◆STMX別館】

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
団塊世代の紳士
年齢:
69
性別:
男性
誕生日:
1949/05/31
職業:
フリーター
趣味:
ギター演奏
自己紹介:
プラントエンジニアをしていました。
現役を引退し、アフィリエイターを
しています。

P R